アメリカ 原爆 アンケート

戦後70年を受け、英世論調査会社「YouGov」が、7月18日~20日にかけて行った調査で、アメリカ人の10人に6人が、「原爆の発明は悪かった」と答え、多くの人々が「日本に投下したことは間違っていた」という認識であることを発表した。, この調査結果の他にも、回答した18~29歳の若者のうち、45%が日本に原爆を投下したことについて、「間違った判断」(反対)とし、「原爆投下は正しい」(賛成)と答えた41%を超えた。, 一方、45歳~56歳では、55%が原爆投下を支持し、21%が反対。65歳以上も、65%が賛成、15%が反対である。若い層ほど、原爆投下に否定的な考えを持つことが判明したという。, 原爆投下から長い年月が経ったこともあり、アメリカでは原爆投下を肯定してきた国論が徐々に変わり始めている。, オバマ大統領が、原爆の使用について日本に謝罪を行う意向であったことが、2011年の内部告発サイト「ウィキリークス」の情報で明らかになったり、今年6月には、アメリカン大学美術館で「原爆の図」の展覧会が行われた。ワシントンで展示されるのは初めてだ。, さらに6月から7月にかけて、幸福の科学の会員有志らが運営する「エル・カンターレ財団」が、被爆地・広島の写真や映像などを展示する「原爆展」をハワイで開催。会場には、原爆を落とした米爆撃機「エノラ・ゲイ」の操縦士の友人が来場し、「彼が良心の呵責に苦しんでいたのを知っている」と語り、涙を見せる姿もあった。, アメリカの意識が変わる反面、日本では、同国に反省を求める機運は高まっていない。そこには、政府などが日米同盟を最優先にする判断があるのだろう。だが、当時の日本軍の戦力や、非戦闘員を巻き込んだことを考えれば、アメリカが原爆投下をするべきではなかったのは明らかだ。その点、日本が原爆について卑屈になる必要はない。, 国際秩序が乱れ、中国が台頭する中、日本とアメリカが真の友人になるならば、お互いの良い部分も悪い部分も認め合うべきである。その姿勢こそが、日米同盟をさらに発展させるはずだ。(山本慧), http://the-liberty.com/article.php?item_id=9819, 2015年7月号記事 「河野・村山談話」を無効とせよ 安倍談話は「アジアを解放した日本」を語れ, http://the-liberty.com/article.php?item_id=9657, 2015年7月8日付本欄 日本の戦争はアジア解放のためだった【アメリカ人日本史研究者に聞く大東亜戦争(1)】, http://the-liberty.com/article.php?item_id=9869, 2015年7月12日付本欄 日本に完全降伏を強いたのは間違った戦略【アメリカ人日本史研究者に聞く大東亜戦争(2)】, http://the-liberty.com/article.php?item_id=9886, 「自由・民主・信仰」のために活躍する世界の識者への取材や、YouTube番組「未来編集」の配信を通じ、「自由の創設」のための報道を行っていきたいと考えています。 「ザ・リバティWeb」協賛金のご案内. 実際、原爆投下の直後1945年8月中旬に 行われたギャラップの調査では、実に85%のアメリカ人が原爆投下を支持したので、それと 比べればアメリカ人の中にも正当ではなかったと考える人の割合が増えている。しかし、原 広島と長崎への原爆投下から70年。両市での平和祈念式典には国内外からさまざまな世代の人々が詰めかけ、核廃絶や平和への思いを新たにした。しかし、アメリカの大手民間調査機関ピュー・リサーチ・センターの世論調査によると、アメリカ人の56%が今も日本への原爆投下を正当化している。, 同センターが2015年4月7日に発表した調査結果によると、アメリカ人の56%が原爆投下は「正当」と答え、「不当」は34%にとどまった。一方、日本人は14%のみが「正当」と回答、79%が「不当」と答えた。, とはいえ、日本への原爆投下を正当化する見方は徐々に減っている。アメリカ世論調査会社のギャラップが原爆投下直後の1945年に行った調査によると、当時はアメリカ人の85%が日本の2つの都市への原爆投下を支持した。また、アメリカ・ミシガン州の「デトロイト・フリープレス」紙が1991年に日本とアメリカの両国で行った調査によれば、アメリカ人の63%が原爆投下を正当化する一方、29%が不当と答えた。そして、ピュー・リサーチ・センターの2015年の最新の調査では56%が「正当」と答えるにいたった。, イギリスの世論調査会社のユーガブが7月に行った調査によると、アメリカ人の46%が日本への原爆投下が「正しい」と答え、29%が「誤り」と回答した。しかし、若い世代では原爆投下を批判する見方が強く、18~29歳と30~44歳の年齢層では、原爆投下を「誤り」とする回答がそれぞれ45%、36%を占め、「正しい」とするそれぞれの31%、33%を上回った。, 選りすぐりのニュースやブログをお届けします(広告などが掲載される場合もございます) 映画『鬼滅の刃』国内の歴代興行収入5位に。公開24日で『ハリポタ』1作目超える【ランキング一覧】, カマラ・ハリス氏はなぜ勝利演説で白いパンツスーツを着たのか。初の女性副大統領誕生へ. 戦後70年を受け、英世論調査会社「YouGov」が、7月18日~20日にかけて行った調査で、アメリカ人の10人に6人が、「原爆の発明は悪かった」と答え、多くの人々が「日本に投下したことは間違ってい … Copyright © 2020 , HuffPost Japan, Ltd. All Rights Reserved. Copyright © IRH Press Co.,Ltd. 続きを読む. All Rights Reserved. 被爆から75年となることし、NHKが日米の若い世代を対象にアンケート調査を行った結果、アメリカ人のおよそ7割が「核兵器は必要ない」と答えました。 大川総裁が米大統領選の途中経過について法話 「トランプ氏が敗れれば、アメリカが中国によるウィルス戦争に敗れたことになる」, バイデン民主党の不正疑惑 市職員の不正指示、投票用紙の消印のねつ造、集計機の不具合. くなっているんだと思う」と話しています。, カナダ在住の広島の被爆者で、世界各国で核廃絶を訴え続け、3年前のノーベル平和賞授賞式で演説した、サーロー節子さんは(88)自身の活動の中でも、アメリカの若い世代の原爆投下や核兵器に対する意識の変化を感じているといいます。, 被爆から75å¹´ アメリカ人約7割「核兵器は必要ない」. 1945年8月6日、アメリカ軍が広島市に原子爆弾を投下してから70年が経ちました。エノラ・ゲイ号からMk-1核爆弾リトルボーイが投下されたのが8月6日の午前8時15分。被爆から2~4ヶ月以内に9万~16万6千人が亡くなったとされています。 原爆投下から50年を迎えた時期にギャラップが行った世論調査では、アメリカ人の59%が支持しており、その10年後のギャラップの調査では、57%が支持していたという。 最近のアメリカのアンケートで、広島長崎への原爆投下「必要だった」とか肯定的な意見が多いと聞きました そこから思ったのですが、 人は 「重すぎる罪を背負うと、それを無かったこ … アメリカの大手民間調査機関ピュー・リサーチ・センターの世論調査によると、アメリカ人の56%が今も日本への原爆投下を正当化している。 Kosuke Takahashi The Huffington Post Junko …

仮面ライダーゴースト ネクロム, 秋田汐梨 カレンダー, 内田篤人 ノイアー 東日本大震災, 第二次世界大戦 ソ連 死にすぎ, 尚志高校 校則, ロッテ免税店 会員登録 メール来ない, 影 英語, 都成竜馬 いとこ, B-casカード Nhk 受信料, 涌井秀章 再婚, 増田陸 現在, ティアーズ 歌詞, プロ野球 開幕投手, ラッキーライラック 気性, 告発 の行方 1988, レーヴドモンド 馬, 岡本和真 トレード, 実は高学歴 女, アメリカ 人口ピラミッド 2020, オバマ ゴールド マン サックス, 千葉 サッカーチーム 高校, ロッテ 韓国, Nhkマイルカップ 2017 結果, な ろう 人気ジャンル, 山口 サッカー 掲示板, 競艇 ディープラーニング, 阪神タイガース チケット セブンイレブン, ダーツ プロライセンス, 藤井猛 弟子, アルテミスs 想定, ダーツバー 一人, ガーナ チョコアイス カップ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です