イノセンス 冤罪弁護士 つまらない

JAPAN IDをお持ちのお客様が自己の責任で書き込みを行っております。従いまして、放送局が提供する情報とは一切関係がありません。また、投稿内容についての放送局へのお問い合わせは、ご遠慮ください。ご意見は. 出典:イノセンス冤罪弁護士 公式hp2019年冬ドラマ「イノセンス冤罪弁護士」の放送が開始されましたが、実際に視聴した人が「面白くない・つまらない・ありえない」といった様々な感想をいただいています。そして、それとは逆の意見で「イノセンス冤罪 イノセンス〜冤罪弁護士〜坂口健太郎扮する黒川弁護士は、真実を明らかにして、冤罪を検証し無罪を勝ち取っていく。しかし今回は、命が… イノセンス冤罪弁護士に魂が反応 | よりよく生きるsoiのつぶやき. 一話完結なので詰め込んだ感は否めませんが、製作者の思いは伝わってきました。 こういうドラマの評価が低いというのが、今の日本の闇を感じずにはいられませ... 実験とかトリックとかは別にいいんだけど、冤罪晴らしてスッキリする話より完全に無罪なのにひっくり返せないとか被疑者が普通に犯人だったりとか過去に犯罪をやってるけどこの件では無罪とか、モヤモヤが残る話ばっかりなのが見てて... 科学者が検証するガリレオ、数年前に人生を変えた猟奇殺人を追い続けているアンナチュラル、刑事事件の無罪を勝ち取る99.9、職場に住むブラックペアン、いろいろなドラマの要素を合わせたようなドラマでしたが、それを知らずにフラッ... だって自分の冤罪はダメな警察官・検察官・裁判官によって作られたと証明するために殺人したんですから。「お前ら思い込みで捜査し、無実の人を犯人に仕立て上げるんだ、正義面しやがって」これが神津の殺人の理由です。 芸能人ブログ 人気ブログ. イノセンス~冤罪弁護士~の感想284件(101~150)が公開中(評価2.69)。評価ランキングやキャスト、視聴率も。誰でもドラマの感想を書けるドラマレビューサイト。科学を武器にする弁護士が冤罪を晴らすために戦っていく。 黒川さん家の親子関係とかなんか中途半端な気がします 真犯人の親がそこの私立大の教授で4浪は有り得ない、 「イノセンス 冤罪弁護士」第1話|なぜ理解力のない相棒ばかり? 2019年1月20日 2分 . 去年のドラマ☆イノセンス冤罪弁護士☆観ました! | COCOROの日常や、過去の喜怒哀楽、猫の事。病気の事。 ホーム ピグ アメブロ. 普通に面白かったけど、ひと言で言うと「個性が弱い」かな。 Ameba新規登録(無料) ログイン. イノセンス~冤罪弁護士~の感想284件が公開中(評価2.69)。評価ランキングやキャスト、視聴率も。誰でもドラマの感想を書けるドラマレビューサイト。科学を武器にする弁護士が冤罪を晴らすために … 続編あるんじゃないかなー. COCORO 新島の母(山下容莉枝)は丸山依子という人物だった。 樽前物産の社長の息子・樽前裕也(須賀健太)は評判が悪く敵も多い。 その被害者たちの関係者ではないか・・・? ほどなく穂香の息子・晴斗が見つかった。, 須賀健太の無実のアリバイ。 野鳥の観察をしていたおじさんのビデオには、須賀健太被告人のベースがかすかに録音されていた。 被告人の自宅から10mのご近所さんにはベース音が聞こえなかった。 あの日、工事が行われていた。, 低い周波数より高い周波数のほうが聞こえやすい。 周波数の高い音がする工事音が届く範囲。 ベース音が届く範囲 重複している範囲は周波数が高い工事音が聞こえるが、それより遠い範囲には、ベース音が聞こえた。 あの日、須賀健太が家にいたことは確実。, 吹越満は、5年前から働いた須賀健太の家で働いていた。 8年前離婚した奥さんが山下容莉枝。 娘もいた。 娘は、大学2年生のときに自殺。 自殺理由は、殺した新島と須賀健太に乱暴されたことが原因だった。 須賀健太家で働きながら復讐の機会をうかがっていた。 娘が乱暴された倉庫で新島を殺害。 須賀健太は新島の言いなりで金づるだったので、主犯の新島だけを殺害し、須賀健太に罪を着せたのだ。, しかし須賀健太に乱暴されたという女性が続々と現れ、告訴されていうらしい。 そして、今回は無罪ではないので、その弁護は断る杉本哲太署長。, うーん。 ベタやなぁ。 これ、ずっとベタのままやな。 しかし様式美とは言えないのがこのドラマ・・・。 ありふれた内容すぎて、もう・・・。, で、なんのための誘拐だったのか? 弁護人が坂口健太郎だから無罪になるかもしれないと思った? だから弁護人を降りて貰おうとしたのか?, いやいや・・・結果それが真実に近づくことになっちゃって、逆効果だし。 そこまでリスキーなことするのはなぁ。 だけど、山下さんのあのやつれっぷり!! 相当、思い詰めていたことはわかります(苦笑), 最低な人間にも弁護士はつく。 弁護士は悪人の味方をするのかって思っちゃう。 娘も帰ってこない。 だけど、殺人犯では無いの人間を犯人にするわけには行かない。 それに弁護士の責任ではないぞ。 散々悪いことをしてきた須賀健太たちをずっと見逃してきた警察や検察の責任。, 今回の件が公になり、社会的制裁を受けることになるのかな~。 吹越満の娘のことが事件になり、きちんと裁かれていれば、良かったのに。 その通りなんだけど・・・。 娘さんは怖くて言い出せず、自殺したんだろう・・・。, こんな最低な役を演じるようになったんだねぇ、須賀健太くんは。 クズな演技がすご~~~く上手で、腹が立っちゃったよw, で、今日も小市慢太郎検事。 検事は小市慢太郎しかいないのか? この設定、すご~~~~く不自然。 このドラマには検事が一人しかいないのか?, 読んでいただいてありがとうございます。 ランキングに参加しています。 応援して頂けると嬉しいです。 主題歌:「白日」King Gnu 参考資料:「冤罪弁護士」今村 核 著(旬報社 刊) 感想はコチラ 「イノセンス 冤罪弁護士」第1回 ネタバレ 感想~とりあえずベタ。 「イノセンス 冤罪弁護士」第2回 ネタバレ 感想~防犯カメラ映像に騙されるな。 「イノセンス 冤罪弁護士」第3回 ネタバレ 感想~ドラマのモヤモヤをKing Gnuの歌声で薄める。 「イノセンス 冤罪弁護士」第4回 ネタバレ 感想~10話中1話は殺人ではなく事故でなければいけない件。 「イノセンス 冤罪弁護士」第5回 ネタバレ 感想~自殺はリベンジにならない! 「イノセンス 冤罪弁護士」第7回 ネタバレ 感想~川島海荷ちゃんは高校生にしか見えない 「イノセンス 冤罪弁護士」第8回 ネタバレ 感想~再審請求の壁のリアル 「イノセンス 冤罪弁護士」第9回 ネタバレ 感想~筋肉体操が刺したんだぜ。 「イノセンス 冤罪弁護士」最終回(第10回) ネタバレ 感想~サイコパスではなかった! 出演 黒川拓——–坂口健太郎 和倉楓——–川口春奈 城崎穂香——趣里 指宿林太郎—-小市慢太郎 登別次郎——正名僕蔵 石和徳則——赤楚衛二 鳴子恭輔——中島広稀 別府長治——杉本哲太 湯布院和人—-志賀廣太郎 有馬聡子——市川実日子 黒川真——–草刈正雄(特別出演) 秋保恭一郎—-藤木直人, 著作権は放棄してないよん。※視聴後、即アップ!なので 誤字脱字が多いです(見直せよw)ご容赦くださいませ♪, コメントは承認後表示されます。 ただし、”名無し””通りすがり”などのいい加減なHNでのコメントは承認しません。 また不適切だと管理人が判断したコメントは削除の対象となります。, 「イノセンス 冤罪弁護士」第3回 ネタバレ 感想~ドラマのモヤモヤをKing Gnuの歌声で薄める。, 「イノセンス 冤罪弁護士」第4回 ネタバレ 感想~10話中1話は殺人ではなく事故でなければいけない件。, 「イノセンス 冤罪弁護士」第7回 ネタバレ 感想~川島海荷ちゃんは高校生にしか見えない, 「イノセンス 冤罪弁護士」最終回(第10回) ネタバレ 感想~サイコパスではなかった!. 芸能人ブログ 人気ブログ. 普通に面白かったけど、ひと言で言うと「個性が弱い」かな。 Ameba新規登録(無料) ログイン. 「イノセンス 冤罪弁護士」第7回 ネタバレ 感想~川島海荷ちゃんは高校生にしか見えない 「イノセンス 冤罪弁護士」第8回 ネタバレ 感想~再審請求の壁のリアル 「イノセンス 冤罪弁護士」第9回 ネタバレ 感想~筋肉体操が刺したんだぜ。 「イノセンス 冤罪弁護士」最終回(第10 Copyright (C) 2020 Yahoo Japan Corporation. ホーム ピグ アメブロ. どうも、夏蜜柑です。 日テレ土曜10時 「イノセンス 冤罪弁護士」 が始まりました。. Copyright (C) 2020 GYAO Corporation. 「イノセンス 冤罪弁護士」第1話|なぜ理解力のない相棒ばかり? 2019年1月20日 2分 . All Rights Reserved. 日本テレビ「イノセンス 冤罪弁護士」公式サイト。坂口健太郎主演 ー身近に潜む「冤罪」の恐怖、犠牲となった弱き人々を救う異色弁護士たちの物語ー 弁護士の素早い示談アプローチができる環境なら、痴漢冤罪で退学の... ぎゅっと詰まった感じで結構面白かった。 Copyright (C) 2020 IPG Inc. All Rights Reserved. 諸々ツッコミどころがある法廷ドラマでしたが、それなりに楽しめました。キャストの皆さんは温泉名が苗字で面白い。同僚弁護士役の川口春奈ちゃん可愛いし、筋が通って強いし黒川君には勿体ない。毎回出て来る能無し検察官には笑わし... 冤罪はらして 真犯人がついてくるという展開が ありきたりの主人公が弁護士でも刑事でも検察でも解剖医でもみたいなドラマに見えてしまった。冤罪弁護士の仕事は冤罪をはらすことです。真犯人を捜すのは警察、検察の仕事 冤罪をはらし... 佳作だが、伏線の収束の時間が不足。 どうも、夏蜜柑です。 日テレ土曜10時 「イノセンス 冤罪弁護士」 が始まりました。. いくら人生... 真犯人が自白とはなかなか斬新な気がします笑 裏表なく良いも悪いも全部受け入れて魂を成長させ、みんなで幸せになる!そんな学び気づきを皆さんと共有したいです, 坂口健太郎扮する黒川弁護士は、真実を明らかにして、冤罪を検証し無罪を勝ち取っていく。, そんな事立証してどうするの!警察は根拠のある証拠を揃えられないのだから、誤魔化して無罪を立証しなさいよ!, 及川ミッチー演じるダメ部長がアタルの占いというか、セラピー受けて若かりし頃の熱い自分の魂の本音と向き合い、今の自分も変わる。, ドラマでは、アタルがセラピーというか、ゴリゴリと魂に直球どストレートを投げこんで、グイグイと魂の本音と向き合うように持っていくけど、, それを自分の心の中でセルフでやれるのが私を生きるセラピー。(こんなゴリゴリではないけどね), 自分の心の本音に蓋をしてしまう、蓋をしたことすら気づいていない事が、いかに自分を傷つけ、人生を歪めているか。, そんな事を気づかせてくれた?というか、このドラマも私の心にはビビっとヒットしました。(このドラマには賛否両論あるようですが). ただ、、一つの冤罪事件を一つの筋にして進行していたのはわかるけど、武田真治が急に出てきた感が拭えないのは これまでの話の視聴に真剣さがかけていたのかな。, TiVo、Gガイド、G-GUIDE、およびGガイドロゴは、米国TiVo Corporationおよび/, 「Yahoo!テレビ.Gガイド」はYahoo! 坂本真さんいつも損な役柄ばかりだね。興味はないからいつもスルーしていたが…よく頑張ってる。最終回は配信でみるかな。, あと99、9とは似てないと思うけどな…。インパクトがものすごい薄いのがこちらで私はこちらのほうがいい…。リーガルvもグットワイフとも似ていないかも。正義のセが類似だと思うが…。弁護士と検事の違いはあるが…。本当このタイプのドラマは見ていて息苦しくなる。たまに配役目当てでみるがね。, 暗い話は致し方ないけど、ホント切なさよりも息苦しいって表現が ぴったりだね。地表温暖化現象の話はよかった。遺体の冷たさ云々・・でも愛する妹を殺した犯人が彼でもいいとは 絶対思わない。真犯人が誰でもいいだなんて、って 秋保の気持ちが理解できなかったのと・・ラストあれだけ離れた距離なら 叫びながら黒川を突き飛ばして欲しかった ドラマチックなのでしょうが、あざとい演出にみえちゃった。全編、暗い堅い空気に、ママの陽気さが救いでしたね。イノセンス、好きなだけに。少し辛口を。, 榊原郁恵、やってくれたな! 趣里が、お風呂に浮かぶ、アヒルちゃんにしか見えなくなった!!, はあ、人をかばって刺されるベタな演出…しかもあの方向から走っての?最後の最後になって真犯人浮上って…それまでのストーリーになんら絡めてない突然の登場はぶち込み感ハンパない。下手な演出のストーリーだなあ。, レギュラーの各キャラにはあまり魅力を感じないので、愛着を持てませんが、最終回は待ち遠しいです。私は後半に来ての重い?展開に見応え感じてます。薄ら寒い笑いを無理にねじ込んだり、変にライトに仕上げる必要ないと思います。, 刺される場面、このドラマの肝だと思うけど。川口さんの演技力の無さで残念な仕上がりだよね。, 庇って刺されるベタベタな演出は健在!でも隣で刺されそうなのを思わず体を張って庇うのはわかるけど、あんな離れたとこから刺されに飛んでいくってコントかーい!自分があの立場ならと想像したらいいとこ犯人を指差し「逃げろ」「危ない」「ナイフ持ってるぞ」のワードで注意を促すのが咄嗟の行動だな。でもドラマや映画では刺されに行くんですよ!それが物語です!あと庇って車に轢かれる、な。あと記憶喪失な。, 最後までドラマの世界観がしっくりこないなあ。坂口健太郎と川口春奈の顔が致命的に合わなかったと思う。坂口健太郎がかなり独特な顔になっちゃったから難しいね。例えば加瀬亮とか似た感じだけど、同じ薄い顔立ちの戸田恵梨香とはピッタリだった。あんな感じで相手を選ぶなあ。趣里とかの方が相手役によかったかもよ。, 冤罪弁護っていう題材は良かったけど、キャラ設定がペラペラだったのと演出?で残念ドラマになった感がある… 川口春奈の役は坂口健太郎の役に対してキレ散らかすだけじゃなくて 「フォローするのは私なんですよ〜!><」 って感じで世話焼き系キャラにした方がよかった気がする。 親子の対立も単なる「検察対弁護士」だから親子にする必要ないし。親と子を対立させるなら回想とかでしっかりした要因を描いて欲しかった… 王道と言えば良い感じに聞こえるけど、 演出?脚本?は古今東西のありがちネタを掻き集めて詰め込んだって感じで場面展開が忙しかった印象がある。役者がどれだけ演技力あっても棒演技にならざるをえないような超ありがち台詞ばっかりだった。最終回あたりには演出も上手くなっていくのかなとか期待してたけど全然だった長文失礼しました, 内容はあれだけど、なんかあの二人(坂口くんと川口さん)の雰囲気が好きで見てました。事務所も皆やる気が出てきてまとまってきたし、川口さんもある意味学習したし、まぁ良かったんじゃないかな。冤罪の造られ方、疑わしきは罰せずは死語なのかとか、色々考えさせられました。, 犯人役が武田真治さんだとしばらく気付きませんでした。坂口さんの法廷での澄んだ瞳がとても美しく最終回が一番良かったです。, 冤罪という司法の罪の重さを考えさせられた最終回で 納得できるラストでした。犯行理由は許されないが 犯人の気持ちは解る。冤罪のために人生を失わせる事は 絶対あってはならない。黒川のような弁護士 存在していて欲しい。武田さん 久びさに俳優として見たけど やはり 役者さん。みごとでした。, 涙が出ました。最終回が一番良かったです。あまり無いことで、今まで観てきた甲斐がありました。, 総じて、とても面白いドラマでした。テーマも良く、人間ドラマもうまく描かれていてとても良かったです。でもやはり法廷ものはリアリティははずすとしらけます。傍聴席から発言はできないはずですが、それはないでしょとちょっとしらけてしまいます。ただ、あの場で欲しいというところも良くわかるし、感動もしたので、ドラマだと思えばよかったのでしょう。, 私もキチンと伝わりました。良いドラマだったと思います。そうか、武田真治さんだったのか…きずかなかったわ。, 武田さん印象変わってびっくりしましたでも相変わらず、演技派ですねドラマでなく映画向きの男優さんでしたねちょくちょくTV出て欲しいわ・・・, 趣里さん、突然話に入ってきて、いつも上から目線で話し、目が笑ってないところ、こわいし、ちょっと嫌だなあ。坂口さんと川口さんはほのぼのとして、いい感じ。, 元々の原因を作った女子高校生は何にも罪に問われない。やっぱり、何かとても悔しい。ずっとこのドラマはそんな感じ。とても考えさせられる。みんな飄々としていて、でも熱いものを持っている。もっと観たくなるドラマだった。武田さんのこんな感じのドラマは久しぶり。狂気的な役、相変わらず上手いなぁ。無能過ぎる検察側、邪魔するやり方がちょっと幼稚。組織の力で押さえつけるようなのではなく、もっと手強い相手と対峙して欲しかった気もする。, 最終回だけ良かった。この回を膨らませた2時間ドラマで見たかったように思う。真犯人は警察への恨みを晴らしたかったんだよね。確か『緊急取調室』にもこんな犯人いなかったっけ。あれは自らわざと捕まって警察の怠慢をあざ笑う感じだったかな? 高嶋弟だったか。真犯人が終盤でいきなり登場ではなくてもっと本編に絡んで行くと充実してた気がする。武田真治ならなおさらもっと彼自身のドラマが見たかった。親子の確執的なものが浅かった。それぞれのキャラクターのバックボーンの演出もあっさりだったからどの人物にもあんまり感情移入できなかった。子どものことで犯罪に手を染めた夫婦は熱演だったし感情が動いた。最終回になってやっと主人公の感情に心動いた。, 最終回。録画してあったのをやっと見られました。中盤は中弛み+ほろ苦い結末でモヤモヤしましたが、最終回はスッキリ終わって良かったです。(でも、ちょっと出来すぎかな…)坂口健太郎が主役なのに、最後まで美味しいところは藤木直人が持っていった気がします。そのくらい、藤木直人を堪能できたドラマでした。どこまで行っても藤木直人だが、役者としてこのドラマでは一番輝いていたと思います。坂口、川口がちょっと物足りなかったけど、被告や犯人役に上手い役者を充てて、毎回楽しめた。特に、今回の武田真治は、一癖ある役作りで見応えがあった。シーズン通してというと★3~4というところだけど、最終回に限っては、今までの消化不良から一転、スッキリした結末ということで、★5評価にしました。楽しませていただいてありがとうございました。, 最終回見応えあったわ。秋保さんの裁判での熱弁で涙出た。やっぱり草刈パパも最後はいい人に。続編、なくてもいいけど、あったら見ちゃうかな。お疲れ様。, 黒川拓は幼い頃に慕っていたお兄さんの冤罪を晴らすために父との確執も抱えつつ今日まで弁護士活動をしてきたわけだけど、全てが明らかになって父とも和解して、ある意味で普通の若者に戻れたわけで。彼は明日からどういうふうに仕事に打ち込んでいくのだろうか。モチベーションはどこに置いていくのかな。ドラマが終わってから、そんな未来の彼の心配をしてしまう。, ↑この人の程度も確実に低いと思う実年齢46歳の武田真治が、役柄では35歳だった最近の芸能人はお直しが行き届いていて、若見え一般人は中身まで幼い, 最終回迫力があり、引き込まれました。対立する検事がいつも同じ人だったことや父親との和解があっさりし過ぎていたことがちょっと不満です。でも、興味深い視点のドラマでした。, 日テレは幼児受けでしか視聴率がとれないからな、今までのヒットドラマは幼稚園児受けばかり 綾瀬 北川 松嶋 菅田と子供受けするからヒットしただけのこと。視聴率はどんなに当てにならないか、いまいろんな角度から調査テレ朝 朝ドラ視聴者の質の悪さ薄さが指摘されてきている。15%の相棒の低レベル視聴者とTBSドラマの高レベル視聴者、調査の結果はっきりと出て10代~59歳まで男女と新たに若年層取り込んだグッドワイフ はじこいファミリーコア層強化明言で成功 カルテット 逃げ恥じはドクターX超えじっくり見たい録画率 満足度 集中度とトップだったのがグッドワイフ 日曜劇場グッドワイフの貫録実力と。坂口さんは俳優なんだからここを目指せばいいよアイドルやテレ朝は視聴率でしか価値がない。演技力作品評価で爪痕残すのか重要。テレ朝は高齢者しか需要ない視聴者層の低レベルがハッキリ調査で出てる 広告CMガ届かない視聴率にも濃い薄いが有ります。テレビは一家に何台もある時代高視聴率=つまらない 薄い 軽いとなるアイドルじゃないんだから視聴率より出来と演技で評価見ればわかる高視聴率で仕事が減り選べなくなったテレ朝俳優, 自分が低レベルなので質の悪い視聴者代表として長い講釈を垂れてしまって申し訳ない感性もないから 嫌いな局を貶めずにはいられない性分なもので。, あれだけ引っ張っておいて、あっさり犯人登場&自白。各回の実証実験も空回りしていた。坂口くん見たさで最後まで見たけれど、期待はずれだった。, 本当に本当に最高のドラマでした。毎週イノセンスが楽しみで色々頑張れてました!!!ここまでハマったドラマは久しぶりです。胸が熱くなる黒川の言葉に毎週涙してました。どうか続編をお願いします。, 都合よく犯人登場自白…11年隠し続けたのに~アッサリ……アッサリ最終回したいなら途中回で推理に繋がる物があればいいのに、急だなぁ…, 最終回に武田真治さんを起用したのは大正解です。バラエティではかなり変なキャラですが、役者としては素晴らしいです。, 面白かったと思う。 あまり好きではなかった榊原郁恵さんだけど、このお母さん役は好きでした。, 総じてイライラさせられるドラマだった。まず、配役が何だかチグハグ。特にヒロインの川口については、残念ながら、コレじゃない感が最後まであった。新米弁護士という設定なのに、全く知性が感じられず、パラリーガル役の趣里より愚かしく見えた。シナリオ的に1番イライラさせられたのは、ヒロインとか・事務所の所長とか・父親とか、とりあえず主人公と対立構造を作っておいて、最終的に主人公側に協力させて盛り上げるみたいな制作者の意図が、始終見え透いていたこと。少年漫画じゃあるまいし、対立から協力への流れを作っておきさえすれば何でも盛り上がる、というものではあるまい。例えば、主人公と所長の対立関係とか、あんな大げさに描く意味はあるのか? 制作者はバカなのか? 特に最終回近くで、東央大学の秋保准教授が「お前は死体の冷たさを知らない」とかポエミーなこと言い出して、主人公と対立してきたときは、さすがにウンザリした。どうせ最終的には協力するのに決まっているのに。最終回のまとめ方もメロドラマ過ぎた。扱っているテーマがすごくいいだけに、演出的な面での残念感が強い。, 最後、ご都合主義過ぎたな犯人は影形もなかったのに、刺して自首して、勝手に自白計画的犯行なのにタバコの吸い殻なんて残すか? 物理学者がDNA鑑定?草刈もやけにアッサリ変節終始、警察・検察がただ無能にしか見えなかった, ※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。. 「イノセンス 冤罪弁護士」は Hulu よりご覧いただけます。 (1話~最終回が見放題なのは Hulu だけです)スマホでも見ることが出来ます。 2週間無料なので 2週間以内に解約すれば無料 ですので、過去回もチェックしてみてください。 冤罪にスポットを当て警察・検察の杜撰で強引な捜査に警鐘を鳴らす意義あるドラマ。話はミラクルのように証拠が見つかり現代の科学を用いて証明し冤罪を晴らす内容で初盤は偶然の現象・事象・気象が事件の真相になっててメルヘンだな... 所々、今の日本が抱える問題への提起があってとても見応えがありました。 先週のを観た。あれ?お母さん観たことある。もしかして、仙道敦子?いや、そんなはずない。でも、そうかも。声も昔に聞き覚えある。でも違うかなぁ。それがずっとモヤモヤしていて、当たったので嬉しい。トレンディドラマの頃の印象が強かったので、こんな役をやるんだってびっくり。このドラマ、疑われている家族が化粧っ気もなく地味に徹している。1話の中島さんも、2話も、それが見事。でもなぁ、2話は、優しい子に育ったのにグレちゃったのは悲しいパターンだなぁ。でも、川口さんの役柄がうるさ過ぎて、気が強すぎて、ちょっとなぁ。無能な見張り役のおかげで、事件は解決するけれど。何であんなに上からじゃまされるの?警察とか検事とか、露骨に無能過ぎませんか?, 裁判官が、裁判所の廊下で、弁護士と個人的な話をするなんで、ありえないことを平気でやるね。, 確かにガリレオのパクリだが、あまりにもトリックが貧弱。個人病院じゃあるまいし、いまどきこれくらいの規模の病院で避雷設備がないとか、停電時の緊急自家発電装置がないとか考えられない。それで訴訟が起きたら、工事費どころの騒ぎじゃなくなる。大体、こんな内容ならば控訴してもう一度裁判をすれば勝てる。医療行為が出来なくなることを考えれば控訴する価値はある。なんだか、この脚本家は科学だけでなく、法律のことも、医療のことも勉強していないんじゃないか。, うーん今回は微妙最後の検事の捨て台詞は真実を追求せず執刀医と病院の供述が異なる点は無視して無難な幕引きを図ろうとしたお前が言うなだし、あの母親は文句言う相手が違うだろうと。何?結局娘のために真実を明らかにしてほしいと言うのは建前で、ただ分かりやすく責められる相手が欲しかっただけなの?はっきりさせたいなら改めて病院を刑事と民事で訴えればいいじゃない?くだらない。創作物って現実的過ぎてもダメだし、お伽話でもダメだし、匙加減が重要だけど今回は現実に寄り過ぎてスッキリしない話になってしまった。, 停電で有罪とか医者はやってられない。人が死んだら無理に犯人じゃなく憎む相手が必要とかも自己中の論理。こんなのをリアルだからってドヤ顔で放送されても。 応援してたけどもう見限る。, 主人公は元理工学部だから毎回実験して検証しなきゃ気が済まない設定だったのか。父親が敵対する検察側の偉い人ってだけでもう既にリアリティー無いフィクションなんだけど、私は川口さんの大袈裟な演技も可愛いと思うし坂口君の演技も悪く無いと思うよ。まあ、普通に面白く観てます。, 良くできたドラマです。ストーリーがよく練りこまれていて、うらにある、物語が毎回少しずつ解明されていくところも面白いです。弁護士コンビの二人の掛け合いもとても面白いです。, 全くスッキリしない。停電になったのは病院の責任。カミナリの防止装置か何かが壊れていたのをお金がかかると取り替えてなかったのが原因なのに医師に罪を押し付ける。証拠が不十分だからと言っても納得出来ない。子供を亡くした親はもっとだよね。ただ、この両親は真実よりも恨む相手が欲しかったみたいで。相変わらず川口さんが感情を出し過ぎる。弁護士ならウザさを出さないで。事務所の上が川口さんを辞めさせたくて仕方ないのも嫌だな。藤木さんが理解してくれているし、事務所にも味方がいるので良いんだけど。, 検察が起訴したら9割以上有罪になるのが普通だもんね。この主人公が奇跡的に4件くらい無罪を勝ち取ってるだけで。今回は被告人に不利になるように証拠の口裏合わせを同僚達みんなでしちゃってるから、それを覆せなかったって事だよね。こういう負け方もありだと思う。リアリティーを求めるなら、全件無罪を勝ち取る方がファンタジーのような気がする。, 負け方が、悔しかったです。創作話とわかっててもね。川口さん、弁護士より新人刑事役のほうがまだマシだったかもしれませんね。私はだいぶん慣れましたが、実日子さんのほうがずっと自然に見えて比べてしまう。, イノセントはリーガルドラマとしてはそんな悪いとは思わない。キャストの演技力もアイドル主演ドラマとかに比べて劣ってると思わないです。でも、医療ミスで亡くなった娘さんの両親や病院側、弁護士チームの台詞に説得力が欠ける?というかとくに両親の演技が嘘臭さく私には見えました。他のドラマの中で何気ない台詞にグッときたり、涙ぐむがあるんです。ある弁護士の台詞で「弁護士というのは時として人の人生を狂わせる職業、どんな手を使っても勝ってきた・・・その怒りをぶつける相手として俺は法廷に立ち続けないといけない。」法廷ドラマではあるけど他の日常の台詞でも人間ドラマでもあるから何気ない台詞にグッと、ググッとくる。その台詞がずっと余韻を残して引きづるイノセントはそういうことが少ないんです。まだ、若い俳優さんが多いドラマですからこれからが楽しみということで。, とにかくトリックが毎回ショボすぎる、それだけがネック。謎解きの部分だけが少年なんとか探偵団みたいなノリで、これがこのドラマを陳腐にしている。冤罪って人類が作り出した罪というか、法の下に行われる犯罪であって、それをもっと文学的に深遠なテーマで見せてくれるのを期待していたので、ここまでは薄っぺらいのは残念。, 2019-02-02 23:35:59さんに全面的に同意です。優秀で誠実な医師に濡れ衣着せた連中が、病院改革なんて本気でやるわけない。磐梯が病院の実験握るために目障りだった雲仙を陥れた、の方が全然納得できる。というか、雲仙の資料があったら、雲仙無罪にしても病院改革できただろ…。, この感想サイトは日テレとフジテレビだけが異常な下げをされている、なんてコメントを見かけたけどちゃんと高評価しますし、好きなドラマには面白く見ている気持ちを示します。, ・主人公が変わり者である説明者としてキャンキャン騒ぐだけのヒロイン・主人公を有能に見せるためだけの存在の無能検察&刑事・逆転無罪にするためだけに都合よく証拠が後から見つかる事件・感動的な話に(なってないけど)するためだけに殺される人達松潤の「99.9」も類似しているけどアレはまだしもコメディ寄りだったものの大袈裟な芝居でシリアスに見せられるとキツい, あえてリアリティをだしすぎないように演出してるってプロデューサーが言ってて腑に落ちた。合わないはずだわ。, リアリティがないのが日テレドラマだと思うんだけど(笑)アイドルや大根主演ドラマはほぼリアリティー無視で医療ドラマなんて批判殺到だったしね。名前出して悪いけど米倉や波瑠、綾瀬はあそこまでリアリティー無視の脚本と下手な演技でぶっ飛ぶか居直るかバカに徹するかだけ。高視聴率女優は批判酷評の的の米倉さん。安直、軽い、つまらない 大根の高視聴率ドラマは低評価が多い演技力、出来が悪いほど視聴率が高いのは低大衆受けと「じっくりゆっくり見たいドラマは録画」の大人が楽しめるドラマのちがい。このドラマはあまり面白くない。でもキャストの演技は米倉さんらと比べても勝っても劣ってるということはないよ。俳優としてはこれからです。いろんな現場経験してこのドラマも糧にしていってください。いま1流として上質なドラマ映画でトップで活躍してるのは演技力磨くため日々努力を怠らない賢い俳優女優さんたち。坂口さんも賢い俳優に成長できるよう精進してください。将来、期待してます。, 今日は面白かったです。ともさかりえさん、こんな役メッチャ上手いです。ペンダントがあんなすぐに見つかるわけない ナンテ置いといて 逆潜流に巻き込まれた検証もよかったよ。検事の小市さんが、毎回気の毒な役ですが脇役に助けられてると思います。拓の母親が、榊原郁恵さん 意外でちょっと笑えました。ずいぶん陽気で朗らかな、いいお母さんで高感度UP!!, 今週ゲストのともさかりえさん上手でした。あの世代の女性の感じをすごくリアルに演じていた。来週以降黒川君の大学時代のことも色々わかりそうで楽しみです。同僚の川口さんはもう少し優しく黒川君のこと見守ってほしいな。, えっと‪‪‬あの波が来る現象をともさかりえが知っていてペンダントを投げたとしたら犯罪ですよ, 無理して明るくしなくても。痛々しい。溺れたら普通最初は事故を疑うし、ネタが弱いのが一番のウィークポイントだから、そっちを頑張って欲しいな。, 坂口さんということでチェックしてますが、、、、内容はかなり面白くないです。時間の無駄ですね。さらにいえば実は坂口さんの演技も飽きてきました。, 惜しい…のかな。それがあと1歩なのか10歩なのかわからないけど。調査と検証の2本柱で行きたいのはわかるけど、いかんせん検証パートが弱すぎる。検証を捨てて藤木さんを弁護士に組み込んだ方が味が出たかもね。んで事務所に企業法務を残しておくと99.9のパクリになるから、刑事事件弁護一択で。, 事故だったのは分かった。でも、そんなに危ない所に行くか~死んだ人が優しい良い人だと知っているなら、ペンダントを探しに行きそうと思わなかったのかな。またもやイマイチだった。, 少しべたな感じもしますが、謎解きが面白く冤罪を晴らすことが単純に良いことなのかとかんがえさせるところもあり良く考えられた内容だと思います。坂口健太郎演じる弁護士の背景が少しずつ明らかになってきてさらに面白くなってきました。今後の展開が楽しみです。, 別にドラマなので多少の粗があっても構わないがこのドラマは検証して無罪判決を勝ち取るのがキモなのに上記の方の指摘があるように検証に粗があってはドラマの根底自体が崩壊している。そこに甘さがあるから視聴者に何か残念と感じられてしまうと思う。, >あの波が来る現象をともさかりえが知っていてペンダントを投げたとしたら犯罪ですよ無罪を勝ち取ったともさかりえがにんまり微笑んでくれてたらオチとしては最高でしたね, 99.9+ガリレオ感丸出しなのがなぁ...。もうちょっとオリジナルティ出してなんとかならなかったのか。, >>無罪を勝ち取ったともさかりえがにんまり微笑んでくれてたらオチとしては最高でしたねそうですね♪実はそれを期待してました。, 冤罪というのは、無実者が刑事裁判で確定判決を受け、すでに上訴できない場合であること。このドラマはやっているのは冤罪晴らすことではなく、ただ普通の弁護活動です。現実の冤罪事件とまったく違います。二十年三十年かけて再審請求や死刑執行の停止を求める現実の「冤罪事件」におけるその当事者と家族の辛さ、司法制度の問題点、社会の偏見、普通と違う弁護活動などの現実をドラマにやってほしい!!, 川口さんほかのドラマでは好印象だったのになぜ浮いて見えるのか口うるさい相方役でも溶け込む女優はいるのに・・とそれは 現職弁護士に見えないからだとわかった。坂口さんとは違う意味で。どうしても、黒川の彼女か姉にしか見えないぞ。弁護士らしい立ち振る舞いから もっと頑張らなくっちゃ。, 川口春奈、嫌いじゃないけどヒロイン女優としての華がない。なんでだろ?ちゃんと合う役に巡りあえるといいね。, 坂口健太郎好きだから見てるけどSNS、教師暴力、不倫…3B、家売るも揃ってワイドショーねたをなぞって行き当たりばったりな脚本だよね。ワイドショーは実際に当事者が存在して、それぞれ、さまざま。事実を越える物語が描けてないのが悲しいね。, 2019-02-17 00:05:39なんでちゃっかりHEROを付け足してるの?ガリレオ&99.9はわかるけどHERO要素なんもない。, 趣味で気楽にしたい人には才能があって先生や母親は止めさせたくなかった。真面目にしたい人には先生が才能なしとしてた。先生の平等には無理だと言う気持ちも分からなくはないが、真面目に練習をして頑張っている人達にも前向きに接して欲しかった。先生の主観的な考えがイジメになり、止めたいのに止めさせずに複雑な自殺を考えたのは無理矢理過ぎた。みんなで先生に抗議しても良かったのではと思うが冤罪を作る為には仕方ない。冤罪になってもみんな叩かれて幸せにはならないけど、マスコミには事実を曲げないでと頭を下げた。ホントにマスコミは真実を曲げて嘘ばかりだからな。複雑にしてたけど面白かった方だと思う。, 今週も微妙だった。難しい問題に答えが答えになってない。生き地獄を生きろと言うには、何の励ましにもなってなかった。主人公自身が何も持ってないから、何も持っていない高校生に何の力にもなってない。毎週言いっぱなしやりっぱなしで、不出来なドラマだなあ。, みんな川口さんに厳しいけど坂口君上唇とんがらせて生徒に説教こわさも厳しさも感じられない最近高橋一生さんと坂口健太郎が被るボサボサ髪とあごから頬までがシワというより彫刻刀で彫ったような窪みシワ, このドラマは大好きですが、さすがに今週は少しリアルティが無さ過ぎました。法廷ものだとやはりある程度はリアルティが無いと内容が薄くなってしまいます。法廷であんな演説できるわけがないしあの場で自殺をしようとした人や記者の心を開かせるのは無理がありすぎます。とはいっても、言いたいことはしっかりと伝わってきたしこれからもこのドラマは応援したいと思います。, 個人的には、すでに藤木直人を楽しむためのドラマになってる。ガリレオより化学者然としていて自分は好きだ。そして、むしろ主役は彼ではないかと思い始めている。, ※本サイトはドラマのレビューサイトです。せっかくドラマの感想を書いてくれた人を揶揄したり、煽ったりする書き込みは控えましょう。.

陽だまりの彼女 評判, ロッテ アイス ガーナ, マララ グレタ, 谷川浩司 引退, 坂口涼太郎 ひょっこりはん, フェブラリーステークス 調子, エトリ Miu404 車, ラッキー ライラック 騎手, イラン ロハニ, ホークス 紅白戦速報, 飛行機 乗り継ぎの仕方, ブルボン 本社, ロッテ 開幕投手, 死弊 お金呪い, 本能寺 ホテル 修学旅行, 中村アン インスタ, ミッドウェイ 運命の海 ラベル, フェニックス レーティング 反映, 香川真司 子供, 坂口健太郎 姉 写真, 水瀬いのり 地元, アンダナム ヒトラー, ノーベル平和賞 オバマ, 川田 将雅, マイストーリー アプリ ダイヤ, ガーナ チョコ 値段 スーパー, アフマド ハサン サッカー, 東京タラレバ娘 漫画 ネタバレ, 原爆 反省, 坂本勇人 バット, キラメイジャー 絵, スーツ 海外ドラマ キャスト, ラーメン 中国, キラ メイジャー 人形セット, ノルディーア北海道 事務所, ヤクルト なんj,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です