京都新聞杯 2020 予想

【回顧 京都新聞杯 2020 】レース全体のふり返りと分析、その他次走要注目馬のまとめ アドマイヤビルゴ / ファルコニア / ディープボンド アドマイヤビルゴは初戦から瞬発戦全然okなタイプと思っていたが、今日で露呈したのはむしろ真逆の適性。 京都新聞杯 2020 予想 京都新聞杯 過去データ まずは、京都新聞杯の過去データを基に、注目すべきポイントを探っていきましょう。 過去データから見るポイント 関東馬 ️ 12番人気以下 ️ 前走未勝利組 ️ キャリア 3〜8戦 … 京都新聞杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(CW)併せ馬でパワフルな脚さばき披露し、好気配に仕上がったアノ馬に◎!折り合いに不安なく、距離延長で道中の追走が楽になる点も追い風に!, 2019年 MVPサイト 年間純利益210万円2019年 MVPサイト 年間回収率200%超, おすすめ軸馬 267戦225勝(253/267)勝率84.4%馬券圏内率94.5%, 気になる軸馬 411戦324勝(390/411)勝率78.2%馬券圏内率94.6%, 3頭併せの大外から力強い脚さばきを披露し、3頭併せ最先着。6ハロン80.5秒という速い全体時計をマークしていながら、ラスト1ハロンを12.3秒にまとめる、という上々のラップを刻んでいますので、状態面の不安はありませんけど、じわじわと脚を伸ばしていく持久力勝負特化型ですから、決着時計が極端に速くなった場合は苦戦を強いられそうです。, 坂路単走追い。コンスタントにレースを使ってきていますので、強い負荷をかける形にはならなかったのですが、4ハロン53.9秒という全体時計は悪くありません。ただ、鞍上が追い出そうとした時に重心が左側に傾くなど、気性面の課題を残す状況ですし、初めて芝コースへの場替わりも歓迎できませんから、様子見程度の評価が妥当でしょう。, 坂路単走追い。重賞未勝利の立場でも素質の高さを評価され、無事に種牡馬入りした“隠れた名馬”シルバーステートの半弟ということもあり、デビュー前の段階から大きな注目を集めていた好素質馬ですけど、鞍上が追い出した時に頭が上がってしまい、推進力を欠くフォームに留まっていますし、シンガリ負けを喫した前走・若駒ステークスのレース内容もイマイチなので、本格化するのはまだ先になりそうです。, 余力たっぷりの手応えで併走相手にキッチリ先着を果たしていますので、状態面の不安はありませんけど、道中で気負う面が目立っていて、一本調子で走りがちなタイプですから、実戦の道中でしっかりと折り合えるのかどうか…というところがポイントになりそうです。, CWコース単走追い。タフな馬場で消耗戦に持ち込まれた前走・皐月賞10着から中2週のローテーションで、皐月賞を使う前のレース間隔も中1週という強行軍ですけど、レースを使い込んだ影響を感じさせないくらい、キビキビとしたフットワークでCWコースを一気に駆け抜けていましたから、良い意味で一連の好調子を維持しているのは間違いないでしょう。, 3頭併せの真ん中で折り合いに専念する形に。直線に向く直前で頭を上げるような仕草を見せていましたが、直線に入ってから、鞍上が軽く促したところでスムーズに反応し、ラスト1ハロンを11.8秒でまとめる、という全体時計以上に中身の濃いスパーリングを消化していますので、水準以上のデキには仕上がっています。, 坂路単走追い。4ハロン56.0秒の全体時計が示す通り、終い重点の軽い内容に留めていますけど、推進力たっぷりなフォームで坂路を軽やかに駆け上がっていましたから、キャリア3戦目を迎える状況で右肩上がりのデキに仕上がっているのは間違いないでしょう。過剰人気確実な情勢でも軽くは扱えません。, 脚色優勢の状態で併走先着を果たしていますし、右肩上がりのラップを刻んでいますので、状態面の不安はありませんが、短距離向きの小気味いいピッチ走法で駆け抜けていくタイプですから、2200mへの距離延長はマイナスに働きそうです。, 引っ張りっきりの手応えで坂路をグングン駆け上がっていき、併走相手(3歳未勝利・ガラスノヒトミに2馬身先着を果たす、というド迫力のスパーリングを敢行。先週のG1・天皇賞春で穴人気したトーセンカンビーナの全弟という輝かしいプロフィールに遜色ない、バネの利いたフットワークでスピード感あふれる動きを見せていたので、状態面の不安はありませんけど【兄トーセンカンビーナと同じくゲート難の課題を抱えている】状況ですから、案外な結果に終わることになっても不思議ありません。, 3歳1勝クラス・ミレニアムクロスとの併せ馬を敢行し、併走同入。併走相手の方が手応えに余裕があった分、少し見た目の悪い形になっていますけど、リードする併走相手を追いかける形だったので、終いの脚色が鈍ってしまうのは致し方ないところですし、ルーラーシップ産駒ならではの力強い脚さばきを披露し、鋭い伸びを見せていましたから、併走相手に終いの手応えが見劣った状況でも高いレベルのデキを維持しているのは間違いありません。, 馬なりの手応えだった併走相手に見劣りする形でしたが、ラスト1ハロンで12.5秒の時計をマークしているように、終いまでしっかりと動けていましたし、レースを使い込んでいる状況でもふっくらとした程よい馬体をキープすることができていますので、状態面の不安はありません。, 坂路単走追い。頭の位置がやや高くなっていたのが気掛かりですけど、終い重点の内容だったとはいえ、道中の折り合いはバッチリでしたし、フィニッシュ地点を通過するまでしっかりとした脚取りを維持することができていたので、高いレベルのデキを保っているのは間違いないでしょう。初めて芝のレースを使いますから、場替わりへの対応がポイントになりますが、芝レース向きの素軽いタッチで坂路を駆け上がっていたので、ダート戦以上のパフォーマンスを発揮する可能性も十分あるかと思います。, ダート戦で先行する競馬を見せているアンセッドヴァウやプレシオーソ、前走・アザレア賞で先手を奪ったホウオウエクレール、といったあたりが逃げ馬候補になっていますけど、13頭という落ち着いた頭数なので、どの馬が逃げることになっても、極端な速い流れにはならず、前半1000m通過62秒~63秒のスローペースを形成して、上がり3ハロンの速さが要求される瞬発力勝負になるのでは?と予想しています。, コース併せ馬の最終追い切りでパワフルな脚さばきを披露し、好仕上がりにあるこの馬を本命に抜てきします。末脚不発に終わった新馬戦こそサトノインプレッサ(日曜のNHKマイルカップで上位人気)に完敗を喫したものの、キャリアを積み重ねるにつれて、末脚の威力が増していて、タフな馬場状態をもろともせず、直線で鋭い脚を繰り出した前走の内容は目を見張るものがありました。折り合いに不安があるタイプではないので、2200mへの距離延長はピッタリですし、これまでよりペースが緩みそうで、道中の追走が楽になる今回は過去最高級の走りを見せてくれるのでは?と期待しています。, エリザベス女王杯2020予想【出走予定馬分析/前編】1週前追い切り(ノームコアなど)情報!注目は半年ぶりの前走を叩いた上積みが見込めるアノ伏兵!. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 今回は、5/9(土) 京都競馬場にて行われるダービートライアル"京都新聞杯"の予想を行なっていきます。, 近年、キズナやロジャーバローズとこのレースをステップにして、ダービーを制していることから、注目のレースと言えます。, ※断然人気のアドマイヤビルゴは、キャリア2戦の為、データ的には推せない。ただし、恐らく1番人気のディープインパクト産駒となる為、複勝率66.7%のデータには当てはまる。, 新馬、若葉Sと連勝の高額ディープインパクト産駒。前走は、タイムも優秀でラストの脚もある。折り合いにも不安は無さそうなので距離延長も問題なさそう。普通に強いと思うが、嫌うとしたら馬体重。430前後と小柄なのはマイナスか。, あすなろ賞快勝後に挑んだスプリングSでは4着と敗れた。後方からのレースで捲ったが、伸びなかった。坂がある阪神よりは京都が合ってそう。切れる脚はあるだけに、道中しっかり溜めることができれば好勝負できる。, 新馬戦は敗れたが、未勝利・つばき賞を連勝。前走は最後方からのレースで粘り強く伸びて差し切った。馬場が悪いのも得意なのかもしれないが、早い時計に対応ができるかどうかが鍵となりそう。京都の実績はあるので期待したい。, 当日のレース傾向や馬場状態を見て、変更する可能性ありますので、その際はTwitterで買い目を紹介します。, ひとまず上記の馬券を中心に考えていきますが、変更の場合はTwitterにて掲載します。, 競馬歴9年のアラサーサラリーマン。お小遣い2万のごくごく平凡なサラリーマンパパが競馬を通してマネーアップを目指す奮闘ブログです。主に重賞レースの予想・複勝コロガシ企画も実施してます。, 【エリザベス女王杯 2019 予想】データ分析・調教診断 〜人気サイドの決着なのか⁉︎それとも大波乱…, 【重賞レース予想】アルゼンチン共和国杯・みやこS 予想 〜競馬の負けは競馬で取り戻せ〜, 【重賞レース予想】ファンタジーS・京王杯2歳S 予想 〜難解な2歳戦をデータ分析と調教診断から紐解く…, 【重賞レース予想】神戸新聞杯 2019 最終予想 〜台風の影響で荒れる可能性も!?馬場状態がキーポイ…, 【重賞レース結果】セントウルS・京成杯AH レース結果発表‼︎ 〜"競走馬あっての競馬"だと再認識し…, 【G1予想】スプリンターズS 2020 予想 〜電撃スプリント戦‼︎日本No. 【中日新聞杯2019予想オッズ】最終追い切り・調教評価 重賞展望 2018.7.27 【アイビスサマーダッシュ2018枠順確定前】最終追い切り・調教評価 重賞展望 2019.9.17 【神戸新聞杯2019予想オッズ】一週前追い切り・調教評価 京都新聞杯 予想 データ コース ⇒ 率直に言って、1番人気が確実視される『アドマイヤビルゴ』は強い。だが、相手関係は混戦だろう。ならば、中途半端に人気を集めそうな馬を狙うよりも、思い切って穴馬を攻めて高配当に挑みたい。そこで「キングスポーツイチオシ穴馬」をプレゼント! 競馬ナンデ監修による京都新聞杯2020等重賞出走予定有力馬の詳細情報。予想オッズは集合知に依らず、編集部独自のデータと合議により算出しており、精度が高いと評判。出走馬の次走情報や騎手想定、枠順・過去10年分データなども早期掲載しています。 京都新聞杯2020予想【追い切り後分析】追い切り(cw)併せ馬でパワフルな脚さばき披露し、好気配に仕上がったアノ馬に !折り合いに不安なく、距離延長で道中の追走が楽になる点も追い風に! 先週 05/02青葉賞 3連複2190円 的中! (回収率219%) 04/26 フローラs 3連複12460円 的中! い目付きの予想と考察・その根拠」が提供される, 毎週のメインレースと1~6レースは無料提供, 今なら登録無料で情報が見られます!, 阪神ジュベナイルフィリーズ 2020, 朝日杯フューチュリティステークス 2020, 東京スポーツ杯2歳ステークス2020, サウジアラビアロイヤルカップ2020, ダービー卿チャレンジトロフィー2020, アメリカジョッキークラブカップ2020, スプリンターズステークス 2020, ニュージーランドトロフィー2020. 1スプリンターは誰だ‼︎〜, 【重賞予想】セントライト記念 2020 予想 〜王者コントレイルへの挑戦権を掴むのはどの馬だ⁉︎〜, 【重賞予想】ローズS 2020 予想 〜2冠女王デアリングタクトに挑むのはどの馬だ⁉︎, http://www.keiba-money-up.com/privacy-policy. 予想 ⑧アドマイヤビルゴ 〇⑫サペラヴィ 買い目:馬単⑧→⑫¥200 ワイド⑧-⑫¥800 理由 本命はアドマイヤビルゴ。前走若葉sは全体時計(1.58.6)も上り(33.6)も超優秀。何なら同じコースで実施されたg1大阪杯1着ラッキーライラック(全体:1.58.4, 上り:33.9)と比較できるくらいだ。 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); スポンサーリンク スポンサーリンク

オバマ 広島訪問 オリーブ, 英語 スピーチ, ブルボン プレッツェルショコラ Amazon, 白日 ドラムの人, パルム キャンペーン バーコード, スーツ シーズン3 ネタバレ, 坂元裕二 娘, 日ハム 成績 2019, カルテット 漫画, オブリガード 歌, チーズ キャンペーン, 東海ステークス 過去, ヒラリークリントン メール, グリコ 部長 年収, 有馬記念 動画, 2000本安打 候補, 山室晋也 本, 佐藤都志也 登場曲, ハイスターエンターテイメント 現在, プロ野球 70年代 ベストナイン, ウイニングポスト 9 引き継ぎ, 遠藤航 銀行, アメリカ 中間選挙 2020 いつ, 東 福岡 対 飯塚, 空飛ぶ広報室 実話, 福田 彩乃, 千葉ロッテマリーンズ 速報,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です