大統領選 アノマリー

先週の宣言通り、F&Gが低下したところでアノマリーとも合致しているため、買い増しを行いました。 11月3日は我が国の景気や株価の行方まで大きく左右する米国の大統領選挙が行われます。, 再選を目指す共和党のトランプ大統領ですが、事前の世論調査では新型コロナの感染拡大やそれに伴う景気後退、そして黒人男性の死亡事件に起因する混乱から支持率を下げています。, 民主党の候補である前副大統領のバイデン氏が優勢と見られていますが、“隠れトランプ支持者”も多いと言われ、世論調査そのままの結果から大統領選の予測は難しいとされています。, 既にマスコミ各社は、大統領選の勝利予測や、その後の政策や景気への影響はどうなるか様々な予想をとりあげています。増税を計画するバイデン氏が勝利すると株式市場にマイナスと見られており、現状では“トランプ株高・バイデン株安”が多くの投資家の見方になっています。, そこで今回は、視点を変えて“株のジンクス”から大統領選と株価との関係を紹介します。ちなみに株のジンクスのことを業界では“アノマリー“と呼んでいます。, 米大統領選のアノマリーには様々なものがあります。最も代表的なのが「大統領選の年に向けて株価が高くなる」というものです。, 大統領選は4年に1回行われるため、それぞれの年の株価の騰落率を平均してみましょう。, 確かに、選挙前年となる“3年後”は日米ともに、他の3年に比べて最も騰落率が高くなっています(米国株は16.0%、日本株は11.9%)。反対に、2年後は最も騰落率が低くなります。, これには次のような理由があります。気が早く感じるかもしれませんが任期開始後は、大統領は次の選挙でも再選を勝ち取るため、国民の痛みを伴うが国を良くするためにやらなければならない政策を任期の前半で行います。, そして任期の後半は、多くの国民が喜ぶ景気刺激策を打ち出して、大統領選の辺りで景気が好調になるようにもっていこうとします。このため、任期の中間にあたる2年目に株価は厳しくなり、大統領選に向けて株高の傾向になりやすいのです。, それでは大統領選の翌年はどうでしょうか。2021年の株価を予想する上で参考になるものですが、騰落率は米国株7.0%、日本株10.4%と日米ともに堅調です。大統領選を終えて、政治的な不透明材料を超えたことにより相場が落ち着いたことが反映されています。, 選挙に勝利した大統領は選挙の翌年1月20日の就任式から就任します。選挙翌年の任期初年は新大統領への期待が高まり株高につながるとも見られます。, さらに、大統領選の翌年をもう少し詳しく見てみましょう。冒頭で述べた “トランプ株高・バイデン株安”のように、勝利した大統領や、その所属する政党で株式相場の傾向も異なる可能性はあるのでしょうか。, 歴史的にトランプ氏が所属する共和党は比較的所得が高い層への優遇が強い所得減税により景気拡大を目指す傾向があり、バイデン氏の民主党は公共投資などを行い比較的低い層への優遇する福祉などを重視するポリシーがあります。現在のトランプ氏、バイデン氏が目指す政策も概ねこの流れに乗っています。, そこで米大統領選の翌年(大統領就任1年目)の日米の株価騰落率を政党別に平均してみました。, 過去の傾向ではバイデン氏が所属する民主党の方が、とりわけ米国株のパフォーマンスが良好でした。足元の株式市場でも見られますが、バイデン氏は第2次世界大戦以来で最大規模の公共投資を計画していることには期待がかかっています。, 民主党の公共投資といえば歴史的に良く知られるものが”ニューディール政策“です。読者の皆さんも社会の教科書で習った記憶があるかもしれません。当時のフランクリン・ルーズベルト大統領が世界恐慌から立ち直るためにテネシー川流域の大規模開発などを行ったものです。, このような民主党が行う公共投資への期待が大統領就任1年目の株式市場に特に評価されるのかもしれません。, 米大統領選挙は、11月第1月曜日の属する週の火曜日に実施されると決められています。そこで、「11月から年末、さらに翌年の3月」までについて、米大統領選挙の年の傾向がどうなるかも見てみましょう。ここでも過去の株価の騰落率を平均しています。, やはり大統領選が終わり政治的な不透明材料を超えて相場が落ち着きを見せるからでしょう。また大統領の所属する政党が共和党、民主党いずれのケースの平均騰落率にも大きな違いがありませんでした。, 今回は米国大統領選の主なアノマリーを紹介しました。ほかにも例えば、“大統領が再選されたケースとそうでないケース”や“所属政党が変わったケース”などの違いで分類したり、為替相場との関係を捉えて考察するものなどもあります。, ただ、あくまでもジンクス(アノマリー)ですから、ケースの詳細を深堀りするよりも、平均的な傾向としておおまかにとらえておくことをお勧めします。今回はコロナ禍のなかでの大統領選となり、いつもの選挙とは環境が大きく異なる面もあるでしょう。, しかし過去の傾向からは、いずれの政党の大統領が勝っても、日米ともに大統領選というビックイベントを超えたことで、来年に向けて堅調な相場となるアノマリーは頭にいれておく必要があるでしょう。, この記事内のリンクから商品を購入されるとマイクロソフトはアフィリエイト広告収入を得ることがあります, 新しいFacebookアプリで友達とのコミュニケーションを快適に楽しんで頂けます。. 11/11 【WEB】 『お勧めの投資信託』を買う前に知っておきたい投信販売の実態, 11/11 【WEB】ネットで検索しても出会えない VIP向け相続対策専用保険の活用事例<2020年11月版>, 11/11 【WEB】相続税の「税務調査」の実態と対処方法~指摘率トップ、「名義預金」を税務署はどうみているか? ~, 11/12 【会場】 国内不動産オーナー必見!融資を活用した「海外不動産投資」の進め方, 11/12 【会場】 100%損金・50%損金がなくなったなんて大ウソ! 法人における最新の生命保険活用事例 <2020年11月版>, 11/14 【WEB】香港国家安全維持法・米中対立時代に通用する「海外資産管理会社」のつくり方、つかい方, 11/14 【会場】 保険を経由した移転で5倍も10倍も手残りが違う! 相続・資産運用・法人対策における生命保険活用事例 <2020年11月版>, 11/17 【WEB】 コロナショックでノックイン頻発!!富裕層が失敗した「仕組債」の実例研究, 11/17 【WEB】 銀行・証券会社では教えてくれない、日本で買える「劣後債」投資の実情と具体的な取り組み方, 11/17 【WEB】ウィズコロナをリードすべく奮闘を続ける 「オーストラリア」の最新事情と投資環境, 11/17 【WEB】 個人でも活用が可能!いまこそ狙い目の小型航空機・ヘリコプター投資とは, 11/18 【WEB】一部の企業オーナーだけが実践している決算対策「オペレーティングリース」投資の基礎講座, 11/18 【WEB】 投資対象として大注目!償却メリットも狙える「空き家」再生の最新事情, 11/25 【WEB】<企業オーナー・クリニックオーナー・個人投資家向け> 豊かな生活・タックスマネジメントのための「海外プチ移住」の進め方, 11/25 【参加者限定】 資産運用のプロから直接「本音」が聞ける! IFA口座開設済みのお客様限定/特別フリートークセッションライブ, 11/29 【福岡会場】 オンラインでは絶対に話せない 新しい法人保険の活用事例<2020年11月版>, 11/29 【福岡会場】 ネットで検索しても出会えない 相続対策・資産運用型保険の活用事例, 12/01 【WEB】 コロナショックの今だからこそ考えるべき 「老朽不動産」「負動産」の出口戦略(基礎編), 12/01 【WEB】 インターネット法務に精通した弁護士による初心者のための「仮想通貨」投資の法的リスクと対策, 12/02 【WEB】一部の企業オーナーだけが実践している決算対策 「オペレーティングリース」投資の基礎講座, 12/02 【WEB】 『お勧めの投資信託』を買う前に知っておきたい投信販売の実態, 12/03 【WEB】税制改正にコロナパンデミック...今こそ考える「ハワイ不動産」の出口戦略, 12/03 【WEB】 新型コロナ禍の今だからこそ考える 富裕層のための「社会貢献としての寄付」入門, 12/09 【WEB】 失敗事例から学ぶ「立退交渉・賃料増減額・新型コロナ渦の賃料減額対応」, 12/09 【WEB】 子弟の本格留学を考える富裕層のための 「スイス・ボーディングスクール」の知られざる魅力, 12/09 【WEB】香港国家安全維持法・米中対立時代に通用する「海外資産管理会社」のつくり方、つかい方, 12/13 【名古屋会場】 オンラインでは絶対に話せない 新しい法人保険の活用事例<2020年12月版>, 12/13 【名古屋会場】 ネットで検索しても出会えない 相続対策・資産運用型保険の活用事例, 12/15 【WEB】銀行・証券会社では教えてくれない、日本で買える「劣後債」投資の実情と具体的な取り組み方, 12/15 【WEB】 世界25ヵ国、約64兆円の機関投資家・富裕層資金を運用する、 米国アライアンス・バーンスタインだから語れる「人生100年時代の資産延命術」, 12/17 【WEB】弁護士が解説!特殊詐欺、知的財産権、建物明渡、相続… 富裕層のための「トラブルからの資産防衛」, 12/17 【WEB】コロナショックでノックイン頻発!!富裕層が失敗した「仕組債」の実例研究, 12/19 【WEB】<企業オーナー・クリニックオーナー・個人投資家向け> 豊かな生活・タックスマネジメントのための「海外プチ移住」の進め方, 12/19 【会場】国内不動産オーナー必見! 融資を活用した「海外不動産投資」の進め方.

<リスクについて> バイデン氏が当選となれば更にリスク大きいでしょう。そうなれば非クリーンエネルギー系の銘柄は更に叩き売られるかもしれません。 【第13回】 2000年、2012年と酷似…米大統領選前のドル円・アノマリー 2020/09/28 【第14回】 トランプ氏コロナ感染で、105円割れの米ドル…今後の展開は? 2020/10/05 【第15回】 「過去の米国株式相場」から読み解く、トランプ氏再選の可能性 2020/10/12

以前より原油需要低迷による短期的な下落リスクは示唆されており、先週からボラティリティが激しいです。

<委託手数料について> ※【11/10開催】不確実性の時代に「社会貢献&教育」を両立させる超優良ビジネス 商品先物取引は委託に際して証拠金等の預託が必要になります。 今週も先行指標をまとめていきます。 ハリス氏はジャマイカ系の父親とインド系の母親を持ち、バイデン氏が大統領選で勝利すれば、女性で初の副大統領となります。 ハリス氏の政策スタンスはリベラル寄りですが、産業規制は強く主張しておらず、また、関税政策には反対の立場であることから、市場にあまり警戒感はないよう� 「米国の大統領候補者の一騎打ち討論会はなんか凄そう」「日本の選挙は仕組みが全く異なる」とはなんとなくわかっていても、多くの人にとって、説明は難しいですよね。 そのそも今回説明したいアノマリーを理解するには、「米国大統領選」の知識が必要になるので、まずは、簡単に説明してみたいと思います。 なお、以下は、中田敦彦のYoutube大学の受け売り+αです(笑) さくっと要点だけをまとめます。 金利低下もありNASDAQは上昇しています。MAPを見てもGAFAMが大きく上昇しています。 ワクチンとしては11月中旬にBNTXとPFEの承認結果があるようで要チェックです。, Dr.カッパーと言われる先行指標。コロナショックでも健在で事前に下落していました。 The following two tabs change content below.

6カ月 修正 送信. どうもみんなのスピちゃんです。昨日彦根城見てきたよ。ひこにゃんかわいかったよ。かわいかったから、ひこにゃんのカブトを奪い取って、この境内でヘッドスピンやったら大盛り上がりだったよ。だから車からビックスピーカー持ち出して、hiphopガンガン

1年 5日;ダウ・S&P500・NASDAQ・ラッセル2000 5日 ビットコインは数日から1週間程度の、株式の先行指標となっているように思います。   ただし、実際の取引金額は当社必要証拠金の額の約7倍という著しく大きな額になります。 6カ月 All rights reserved.

今回は8/3のSP500株価は3294、11/3のSP500株価は3369となっており、わずかにトランプ再選を示唆しています。

浜松開誠館 サッカー 寮, トランジット 海運, 自衛官 死亡 退職金, 食べてすぐ下痢 太らない, 佐藤哲三 画家, 昌平高校サッカー メンバー, 彼らを見ればわかること 動画 7話, 魔法のダイエット コラーゲンダーク, 木原瑠生 事務所, オリックス 歴代選手, アメリカ 州 人口推移, ダーツ 大会 アマチュア 2020, 松 たか子, 新しい王様 ドラマ 動画, 葵わかな 年齢, ブルーインパルス アクロバット, ノーベル文学賞 女性, ジョセフ グレゴリー ハレット ジョン3世, レイデオロ 弟, 韓国 化学メーカー ランキング, 兵庫 中学 サッカー クラブチーム,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です